wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

ドメーヌ・ドゥ・バロナーク 海老蔵ワイン?

      2016/12/03

あのシャトー・ムートン・ロートシルトが共同で造り世に送り出す

ジョイント・ベンチャー第3弾!!

それがドメーヌ・ドゥ・バロナーク

今回はそんな聞くからに高級そうなワインをご紹介します。

スポンサーリンク

ドメーヌ・ドゥ・バロナーク 詳細

IMG_5834

ドメーヌ・ドゥ・バロナーク

あのボルドーの五大シャトーで有名な「シャトー・ムートン・ロートシルト」を所有するバロン・フィリップ・ロートシルト社

アメリカの「オーパス・ワン」やチリの「アルマヴィーヴァ」に続きジョイント・ベンチャー第3弾として選んだのが

フランス ラングドック・ルーション地方リムー地区。

 

1998年12月にフィリピーヌ・ドゥ・ロートシルト男爵夫人と2人の息子が「ドメーヌ・ドゥ・ランベール」という名で購入。

17世紀から存在していたこのぶどう畑と施設を大規模改修し、バロナークとして1998年ヴィンテージから市場に出された。

2003年に原産地呼称委員会(INAO)が新たに作ったAOCリムー・ルージュを獲得。

 

ドメーヌ・ドゥ・バロナークは、現在47ヘクタールの畑を所有するシングルエステートです。

畑は標高250~350mにあり主に粘土と石灰岩土壌で、

3つの大西洋品種(メルロー50%・カベルネ ソーヴィニオン10%・カベルネ フラン10%)と

3つの地中海品種(シラー10%・マルベック10%・グルナッシュ10%)が植えられている。

 

ぶどうはシャトー・ムートン・ロートシルト オーパス・ワン アルマヴィーヴァと全く同様で、手摘みされ、

醸造過程や樽熟成においても全く同じ方法がとられている。

約30℃で8日間のアルコール発酵後、ぶどう品種により2~4週間のマセラシオン。

マロラクティック発酵後ワインは新樽(ヴィンテージにより25~50%)と1~3年使用した樽で12か月熟成されます。

輸入元HPより

 

海老蔵ワイン??

ドメーヌ・ドゥ・バロナークはあの市川海老蔵さん麻央さんご夫婦の結婚披露宴で振舞われたワインの1つです。

ィリピーヌ・ドゥ・ロートシルト男爵夫人歌舞伎に興味があり、故市川団十郎さんと出会い親交を深めてらっしゃいました。

そのこともあり、海老蔵さんの結婚披露宴のワインに選ばれました。

バロナークの他にもシャンパーニュ 白ワイン デザートワインと全てのワインがロートシルト社のワインです。

ドメーヌ・ドゥ・バロナーク 2012

IMG_5835

市場にあるバロナークの最新ヴィンテージは2012年です。

バロナークは毎ヴィンテージでぶどうを6品種使います。

ですが、2012年ヴィンテージは5品種でした。

大西洋品種80%(メルロー60% カベルネ・フラン13% カベルネ・ソーヴィニオン7%)

地中海品種20%(シラー11% マルベック9%)と珍しいセパージュです。

樽熟成は、新樽25% 1~3年使用樽75%。

 

外観は、深みと輝きのある美しいルビー色。

香りはバラ心地よい香りとブラックベリーやラズベリーが絡み合い、複雑性の高いトースト系のアロマが魅力。

味わいはとにかく濃い!!

非常にバランスが良いワインです。

【送料無料】ドメーヌ ド バロナーク 2007年バロン フィリップ ド ロートシルトDomaine de Baron’Arques 2007Baron Philippe de Rothschild

価格:6,260円
(2016/5/12 15:21時点)
感想(0件)


ドメーヌ・ドゥ・バロナークでは実は白ワインも作っています。

白ワインは赤ワインよりも生産数が非常に少ないんです!!

ドメーヌ ド バロナーク ル シャルドネ 2012年バロン フィリップ ド ロートシルトDomaine de Baron’Arques le chardonnay 2012Baron Philippe de Rothschild

価格:7,380円
(2016/5/12 15:19時点)
感想(0件)

 

ドメーヌ・ドゥ・バロナーク ラベルリニューアル(2017年12月追記)

バロナークのラベルが一新されました。

赤ワイン2013ヴィンテージから。

白ワイン2014ヴィンテージからです。

出来も良いようで、

特に2014の白は抜群ですよ。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-9-56-34

飲んでみて下さい(^^)

 

FC2 ブログランキングも参加中!!
クリックお願いします!!

ブログ村ランキングにも参加中!!
クリッククリック!!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメントして下さい。

気付き次第お返事致します。

スポンサーリンク

 - ワイン