wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

ヒッチコック監督が愛したシャンパーニュ!?

      2016/06/20

 

1834年創業の180年以上の歴史があるシャンパンメゾン・ボワゼル。

あのヒッチコックも愛飲したと言われる”メゾン ボワゼル”のシャンパーニュ。

常に安定した品質を保つ秘訣は、1834年から続く家族経営にあります。

Producer Banner Boizel

出典輸入元

現在は5代目当主マダム・ボワゼルがブドウ樹からカーヴまで情熱を傾け、フランスのみならず世界中で自慢のシャンパーニュを発見してもらえるよう尽力されています。

 

そんなボワゼルのスタンダードシャンパンである、ボワゼル ブリュットを飲んでみました。

スポンサーリンク

シャンパーニュ ボワゼル

boizel logo

ボワゼルがシャンパーニュ作りで大事にしていることは3つあります。

 

ブドウを選ぶこと

ブドウは約50の畑から購入し、その大部分はグラン・クリュとプルミエ・クリュ

(簡単に言うと格付け付きの良い畑のみ!ってこと)

 

アロマを守ること

土壌や気候からくる繊細なアロマを最大限に発揮できるようにする。

(その土地その時を大事に!ってことですかね)

ブレンドする際のキーワードは『バランス』

 

時間をかけること

瓶詰までにもじっくり時間をかけ、瓶内熟成は最低3年以上。

(シャンパーニュらしい手間暇かけて!みたいな)

 

そんなボワゼルを愛してやまない人がいました!!

そう!

あのヒッチコック映画監督です!!

ボワゼル-2

 

ボワゼル ブリュット

今回飲んだのは、ボワゼル・ブリュットです。

ぶどう品種は、ピノノワール55%シャルドネ30%ピノムニエ15%

ボワゼル-1

香りはやはりシャンパーニュの独特なナッツの香りがほのかにします。

味わいは、ん~~~飲み易い!の一言です!!

私の妻はもっぱらビール等ですが、

『やっぱりシャンパーニュは飲み易くていいね~~』だそうです。

 

ピノノワールピノムニエからくるのでしょうか、程よい濃厚さと

シャルドネからくる酸味のバランスが何とも絶妙で素晴らしいです。

 

これが、マダム・ボワゼルの言う『バランス』なのでしょうか?

以前、ボワゼルのスペシャル・キュベ(ボワゼルで一番いいやつ!)を数回飲んだことがありますが

今回のスタンダードなブリュットの方が個人的には好きでしたね。

 

ボワゼル 2日目は大丈夫?

ワイン業界的にはあんまり良いことじゃないかもしれませんが、

今回のボワゼルは2日間かけて飲みました!!

ボワゼル-4

 

シャンパーニュを2日かけて??とお思いの人も多いと思いますが、

僕の妻はワインを飲んでもグラス1杯程度。

残りを僕一人で一日で飲むには個人的にはちょっとつ辛いです。

だから我が家は2~3日かけて1本を飲むことが多いんです。

 

二日目のボワゼル・ブリュットはコクが増してちょっとビター?な味わいも追加され

非常に満足した味わいでした。

 

皆さんも『スパークリングは1日で飲まなきゃ!』なんて思ってるんじゃないですか?

そんなことないですよ!!

一度やってみて下さい。

 

ボワゼルの別記事はこちら

 

ボワゼル ブリュット レゼルヴBOIZEL Brut Reserve



FC2 ブログランキングも参加中!!
クリックお願いします!!

ブログ村ランキングにも参加中!!
クリッククリック!!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
にほんブログ村
今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - シャンパーニュ