wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

シャンパーニュのスタンダード・キュベを飲みあさってみた(ドゥーツ編)

      2016/08/25

シャンパーニュの勉強のつもりで(ただ飲みたいだけ!)

メジャーなシャンパーニュからマニアックなシャンパーニュまで、

色々と飲んで勉強してみようと(ただ飲みたいだけ!!)

シャンパーニュを飲みあさっています!!

「シャンパーニュのスタンダード・キュベを飲みあさってみた」をタイトルに

数回にかけて私なりのシャンパーニュの知識をお伝えしていきます。

今回は、第9弾のドゥーツ編です。

スポンサーリンク

ドゥーツ

 

DEUTZ-2

今回ご紹介するシャンパーニュは、

パリ三ツ星レストランの中でも評価が高いのがこのドゥーツ

1838年にウィリアム・ドゥーツとピエール・ゲルダーマンにより設立されました。

180年近い歴史がある老舗です。

現在はルイ・ロデレールの傘下に入っています。

ドゥーツはボランジェゴッセアヤラと並び、アイ村(Ay)を代表するメゾンです。

このアイ村はシャンパーニュ地方のほぼ真ん中に位置し、

ドゥーツの畑は何世紀もの間、最上の地位にランクされています。

歌手のマドンナも愛飲

DEUTZ-1

伝統的な職人技術で作られるドゥーツのシャンパーニュは口当たりが柔らかく、泡立ちもエレガント。

年間生産量は100万本と少なく、

しかもその過半数はヴィンテージで、

「ドゥーツはシャンパーニュのオートクチュール」と言われています。

1993年に発売された「アムール・ドゥ・ドーツ」はあのマドンナも愛飲

アメリカのセレブ御用達のブランドです。

1882年にグラン・マーキー最高級シャンパン協会)が設立されて以来の会員であり、

現在もその地位を保っています。

ドゥーツ 畑

190ヘクタールあるドゥーツの畑は、

シャンパーニュ地区の最良のクリュにあり、厳格な選定が行われた最高級の葡萄のみドゥーツ社では使用しています。

ブジー、アンボネイ、アヴィズ、クラマンより畑の格付け比率は

ピノノワ-ル99%シャルドネ98%ピノムニエをあわせても平均で97%に達しています。

ドゥーツ社の自社畑42ヘクタール。総生産量の35%を賄っています。

ドゥーツ ブリュット クラシック

DEUTZ-5

現在はルイ ・ロデレールの傘下となっています。

96年にロデレールが送り込んだCEOファブリス・ロセ氏が積極的な設備投資を行い、

ドゥーツの品質をさらに向上させています。

磨き上げられた上品さと複雑味が完璧に調和するドゥーツのエスプリが詰まったスタンダード・キュヴェ。

厳しい品質管理の下、伝統を重んじながらも最新技術を融合させた独自のスタイルを感じます。

ドゥーツは、大手メゾンの中でも、割りとコストパフォーマンスに優れたメゾンだと聞き今回飲んでみました。

でも、少し敷居が高そうな気もしますが…

ドサージュ10g/L

程よく飲みやすい感じでしょうか?

色は

DEUTZ-4

淡いゴールドですね。

香りは

DEUTZ-3

リンゴの香りがするような??

味わいは

シルキーでミネラル豊かな感じでしょうか。

ただただ普通に飲みやすい!!

そんな感想です。

妻の反応は

    『普通!!』

とのことです。

DEUTZ-6

最近は、【RM】のマニアックな自己主張の強いシャンパーニュが多かったので、

主要3品種をそれぞれ3分の1ずつブレンドした”クラシック”な手法で、

大手メゾンの上品なシャンパンは少し物足りなかったのかもしれません。

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

ドゥーツ・ブリュット・クラッシック 750ml (正規代理店商品)
価格:4980円(税込、送料別) (2016/8/10時点)

 


FC2 ブログランキングも参加中!!
是非↓↓クリックお願いします!!

ブログ村ランキングにも参加中!!
是非↓↓クリックをお願いします!!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメント下さい。

気付き次第お返事致します。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

 - シャンパーニュ