wine m blog

個人的なWINE blog

*

恵方巻きに合うワインは?

      2016/06/12

海苔巻き・軍艦巻きのお寿司に合うワインとは?

皆さ~ん、恵方巻きを食べるご予定はありますか?

恵方飲みのご経験は?(恵方を向いて願いを込めて酒を飲むってアレです)

今回は恵方の飲みについてご紹介します。

スポンサーリンク

恵方巻きとは?

 

この恵方ブーム、仕掛け人は「海苔」業界だとか。

なるほど、恵方巻きをたっぷり食べてくれれば海苔の消費も伸びるものねぇ。

流石です。

それに、2月6日は海苔の日。恵方巻きの節分に近いからそれにちなんで…かと思いきや、

制定は1966年(昭和41年)と意外に古い。

由来は、最古の法典「大宝律令」には海苔などの海産物を租税として納めていたことが記されており、

この法典の施行日である1月1日を現在の暦に変えると2月6日になる事からこの日が海苔の日になったとか…。

ともあれ、この時期でなくても、お寿司屋さんやスーパー・コンビニ、ご家庭でも海苔巻き・軍艦巻きは大人気。

ここでは海苔巻き・軍艦に合うワインをご紹介してみましょう。

 

恵方巻きに合うワインは?

ポイントは海苔です。

ワインと料理のおいしい組み合わせの第一ルールに「同調」があります。

ワインと料理に、同じような香りや味わい、食感、余韻があれば、味覚生理的においしいと感じる・・・というもの。

それに量れば、海苔の風味のあるワインが合うということになる。

海苔の風味のするワイン?

そんなのあるんか?と思われた皆さん。

あります、あります。

答えは「ピノ・ノワール」です。

それも欲を言えば少々熟成したほうがいい。

IMG_5670

熟したピノ・ノワール?

 

ときに赤ワインは海苔の佃煮の香りがするものがあります。

これも本当。

つまり、海苔巻きや軍艦巻には少し熟成したピノ・ノワールがいいのです。

特に酸味が豊かなブルゴーニュがベスト。

お寿司はお酢を使います。

このあたりのバランスもきっちりとれるのがブルゴーニュのピノです。

IMG_5464

この法則だと、海苔巻きや軍艦の具(ネタ)は、実のところなんでもいい。

魚介類だから、白ワイン?とか、イカや白身が入っているから白ワイン?とか、

甘い卵が入っているから甘口ワイン?とか一切関係なし。

いや、本当は少しあるけれど、

細かいことを言ってたら細かい具がたくさん入っているお寿司の場合は大変なことになってしまいます。

具はなんであれ、海苔の風味と酢飯、更には少量のお醤油(これがまた赤ワインのほうが合う)の風味が主になる海苔巻き・軍艦巻きには、

柔らかい赤ワインが合います。

恵方巻きのこの時期に限らず、海苔がある時は是非とも「熟・ブル・ピノ」をご一緒に!合わせてみませんか?

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - ワイン