wine m blog

個人的なWINE blog

*

シャンパーニュのスタンダード・キュベを飲みあさってみた(フランソワ・ビリオン編)

   

シャンパーニュの勉強のつもりで(ただ飲みたいだけ!)

メジャーなシャンパーニュからマニアックなシャンパーニュまで、

色々と飲んで勉強してみようと(ただ飲みたいだけ!!)

シャンパーニュを飲みあさっています!!

「シャンパーニュのスタンダード・キュベを飲みあさってみた」をタイトルに

数回にかけて私なりのシャンパーニュの知識をお伝えしていきます。

今回は、第7弾のフランソワ・ビリオンです。

スポンサーリンク

フランソワ・ビリオン

フランソワ・ビリオン-2

今回ご紹介するフランソワ・ビリオンは、

サロン醸造長の造る、

究極プライベートシャンパーニュです!!!!

え?

サロンって、あのサロン??

そうなんです!!

あの超高級シャンパーニュサロンです。

フランソワ・ビリオンの弟であるロベール・ビリオンは、

30年以上にわたり、あの超名門!サロンで醸造長を務め

サロンと平行して運営していました。

さらに、フランソワ・ビリオンは本家サロンにもブドウを売っていたという

究極のプライベートドメーヌなんです!!

これは飲みたくなりますよね?(^^)

フランソワ・ビリオン 畑

フランソワ・ビリオンの畑は、

コート・デ・ブラン地区の、メニル・シュール・オジェ村

僅か3ヘクタールを所有し、キュミエール村にピノ・ノワールの小さな区画を1つ所有します。

シャンパーニュドメーヌの中でも最小の規模です。

コート・デ・ブラン地区と言えば、言わずと知れた良質なシャルドネの宝庫で、

ブラン・ド・ブラン】と呼ばれるシャルドネ 100%で造られるシャンパーニュは愛飲家たちの垂涎の的です。

なかでも、シャンパーニュ地方に存在する324の村のうち

わずか17の村だけが最高格付けであるグラン・クリュ (特級畑)を名乗ることができるのです。

ル・メニル ・シュル・オジェ村はその17の村のうちの一つで、

さらにこの村の頂点に君臨するブラン・ド・ブランの最高峰と言えば

そう!!

言わずと知れたサロンです。

サロンとクリュッグの融合

ロベール・ビリオンは、

30年以上にわたり、あの超名門!サロンで醸造長を務めた方です。

出身であるサロンの哲学サロンの単一品種、単一ヴィンテージ、単一クリマで樽を一切使わない」を信奉しながら、

そこに<クリュッグやアラン・ロベールのスタイル>樽のニュアンスを付け加えるという、

対極する二つの哲学を融合し、新しいスタイルを確立しました。

その結果・・

★ 辛口評価で有名なワイン・スペクテーター』で95点という高得点を獲得!!

★ 世界一のシャンパーニュ専門家リチャード・ユリーン 「サロンのスタイルといくつかの共通点がある。アラン・ロベールとともにオーク樽熟成の重厚なスタイルを牽引。野生的なスタイルのサロンの香り! と絶賛!

今では幻のシャンパーニュと呼ばれ、

彼のシャンパーニュは瞬く間に幻と化し非常に入手困難です!!

フランソワ・ビリオン グラン・クリュ キュヴェ・ド・レゼルヴ ブリュット NV

フランソワ・ビリオン-1

メニル・シュール・オジェ村の夢のシャンパーニュと言われるフランソワ・ビリオン。

このノン・ヴィンテージ・シャンパーニュは、

リザーヴ・ワイン40%も加え

3年以上の長期間瓶内熟成させることで、

見事に豊かで熟成した味わいのシャルドネとなっているそうです。

年間生産数は僅か1万本です!!

その噂を聞きつけたインポーターさん、

なんとか日本に 輸入しようと交渉を続けることなんと4年!!

『日本に売るシャンパーニュは1本もない。』と、

幾たびの門前払いを受けながら4年目にして見事、日本輸入に大成功!!

今回も期待が高まりますよね!?

楽しみです!!

醸造方法

ホウロウのタンクでアルコール発酵を行い,引き続き7ヵ月熟成

マロラクティック発酵は行わずに,

メニル産シャルドネ2ヴィンテージのブレンドに秘蔵のリザーヴ・ワインを40%加えて瓶内二次発酵。

発酵期間は最低36ヶ月

ドザージュは1リットル当たり1.5グラム。

お味は?

フランソワ・ビリオン-3

期待を膨らませて、

開けてみました!!

フランソワ・ビリオン-4

色は、前回のピエール・モンキュイよりも明るいゴールド

ベリーや柑橘類の香りでしょうか?

味わいは、

前回のピエール・モンキュイよりも酸はシャープで、厚みがある感じがします。

前回は不評だった妻のコメントは、

この前のよりも酸っぱくなくて飲みやすい。」との事です。

私も同感です。

今回も前評判に負けてしまうか?とドキドキでしたが、

エレガントなシャンパンでした。

よかった、よかった。

 

 

 


FC2 ブログランキングも参加中!!
是非↓↓クリックお願いします!!

ブログ村ランキングにも参加中!!
是非↓↓クリックをお願いします!!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメント下さい。

気付き次第お返事致します。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

 - シャンパーニュ