wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

スペシャルクラブ シャンパーニュ ガストン・シケ編 その①

      2016/07/04

スペシャルクラブ-ガストン・シケ-1

前回の記事でシャンパーニュスペシャルクラブのお話をしましたが、

今回手に入れたのが2本。

そのうちの1本を遂に飲みました。

個人的には待ちに待ったって感じです。

3日しか待ってませんが…(笑)

今回飲んだのは、『ガストン・シケ スペシャルクラブ』です。

スポンサーリンク

ガストン・シケ(Gaston Chiquet)

スペシャルクラブ-ガストン・シケ-2

ガストン・シケはニコラス・シケが1746年に葡萄を植え始めてから8代続く名門のRM。「我々の真のゴールとは、我々が継いだシャンパーニュの品質に要求されるものを造り続けていくことである」という代々続くシンプルなコンプライアンスを掲げ、伝統の踏襲と技術革新によって高品質なシャンパーニュ造りを続けています。

ガストン・シケの畑は素晴らしい葡萄を産するディジーマルイュ・シュール・アイ、そしてドン・ペリニョンの故郷でありシャンパーニュの起源の地であるオーヴィレールにあります。

植樹比はシャルドネ40%、ピノ・ムニエ40%、ピノ・ノワール20%。
植えられている葡萄の8割強がピノ・ノワールというアイにおいて、ガストン・シケでも80%黒葡萄を植えています。

ピノ・ノワールやピノ・ムニエといった黒葡萄から白いワインを造るということが彼らの命題であり、難題でもあります。
いかに優れた葡萄から原料となる優れたジュースを得るか、そのために葡萄の収穫はもちろん人の手によって行われ、圧搾のあいだはジュースの酸化を極力避けるべく少量ずつジュースを運び出します。抽出に時間をかけることによって、黒葡萄からにごりのない白いジュースを取り出すことができ、またスムースな口当たりと香り高いフレーヴァーを実現することができるのです。

ガストン・シケ スペシャル・クラブ

スペシャルクラブ-ガストン・シケ-5

スペシャル・クラブのボトルは特別ボトルです。

スペシャル・クラブ認可のメゾンは全てこのボトルを使用します。

スペシャルクラブ-ガストン・シケ-6

上から見るとこんな感じです。

スペシャルクラブ-ガストン・シケ-3

さて、そろそろ飲んでみましょうか(^^)

飲んだレポートはその②でお話します。

 


FC2 ブログランキングも参加中!!
是非↓↓クリックお願いします!!

ブログ村ランキングにも参加中!!
是非↓↓クリックをお願いします!!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメント下さい。

気付き次第お返事致します。

スポンサーリンク

 - シャンパーニュ