wine m blog

個人的なWINE blog

*

シャトー パプ クレマン!! 

      2016/06/12

最近ワイン愛好家の中でとりわけ注目を浴びているシャトー パプ・クレマン。

その注目の理由は?

とても分かりやすいです。

それは、赤白共パーカーポイント100点満点を獲得してからです!!

ボルドーのシャトーの中でこの快挙を成し遂げたことがあるのは、

あのシャトー・オーブリオンだけです。

1855年の格付け以来何万ものシャトーの中でこの偉業を成し遂げたのは

オーブリオンパプクレマンだけ!!

しかも両方グラーヴ地区!!

これって凄くないですか??

スポンサーリンク

シトー・パプクレマンとは?

このシャトーの歴史は深く、「パプ=教皇」のブドウ園という名前の由来ともなる、

13世紀の教皇クレメンス5世のブドウ園所有から始まります。

まだ教皇になる前の1299年、ボルドーの大司教に任命された拝受した土地に植わっていたブドウ園。

教皇就任後はボルドー教会に寄付し18世紀の革命で国に土地が没収されるまでの間、

代々の聖職者によってワイン造りが行われてきました。

 

現オーナーは、企業家ベルナール・マグレー

マグレー氏は別名「メルローの魔術師」。

1980年代マグレー氏がシャトーを引き継いでから、質の向上がもたらされ評価はうなぎ上りです!!

ロバート・パーカーに「ボルドーのスーパーシャトーの仲間入りを果たしたのである」と言わしめるまで躍進を遂げたのである。

 

今やボルドー・グランクリュ第1級のあのオーブリオンと、ヴィンテージによっては同等の評価がなされるパプクレマン。

オーブリオン・ブランの平均価格は約10万円

パプクレマン・ブランの平均価格は約2~3万円

評価の割にはお買い得なのでは??

 

ですが、今後ますます価格が高騰すること間違いありません。

 

買うなら今でしょ!!!!

シャトー パプ クレマン 2008 赤

価格:19,100円
(2016/5/12 15:51時点)

パプクレマン・ルージュ

シャトー・パプクレマン

クレマン教皇の意味。

畑面積:赤32.5ha 白3ha

年間生産本数:9万5千本

隣接畑:オーブリオン

オーナー:ベルナール・マグレー

シャトー・フォンブロージュ(1999年取得)

シャトー・ラトゥールカルネ(2000年取得)

7か国 全34シャトー所有

コンサルタント:ミシェルローラン

新樽率:70~100% 8社 フレンチオーク

2009年 カベルネソーヴィニオン50%・メルロー45%・カベルネフラン2%・プチヴェルド3%

2009年パーカーポイント:95点

公式HPより

IMG_5808

パプクレマン・ブラン

パプクレマン・ブラン

収穫と醸造:小さな木箱を使って選果しながら手作業で収穫。除梗も破砕も行わずブドウの実全体をゆっくり段階的に圧搾。

フレンチオークの新樽で清澄と醸造を行い、澱と共に12か月間熟成。

生産地:ボルドー ペサックレオニャン

2007年:ソーヴィニオンブラン45%・セミヨン45%・ミュスカデル10%

2007年パーカーポイント:96-100点

生産数:600ケース

IMG_1287

パプクレマンの凄さを皆様お分かりいただけたでしょうか?

これは見つけたら今すぐにでも購入しといたがいいのでは?

 

パプクレマン・ルージュ2009とブラン2007む機会がありました。

そちらもレポートしますのでご覧ください。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - ワイン