wine m blog

個人的なWINE blog

*

ポッジョ・ディ・ソット ブルネロ・ディ・モンタルチーノ

      2016/06/12

ブルネロ・ディ・モンタルチーノの生産者のひとつ、ポッジョ・ディ・ソット。

1989年に設立され、伝統派ブルネロ・ディ・モンタルチーノを代表する生産者。

モンタルチーノの南東に位置し、約10haの畑を所有する。

そんなポッジョ・ディ・ソットを飲む機会があったので調べてみました。

IMG_5807

スポンサーリンク

神の雫《第9の使徒》

オーナーはブルゴーニュワイン好きが高じて第二の人生をワイン造りに捧げたピエロ・パルムッチ

だが、2011年にパルムッチ氏からコレ・マッサリへ売却された。

コレ・マッサリはすでに、

モンテクッコ地区にカステッロ・コレマッサリとボルゲリ地区にグラッタマッコを保有する企業である。

て、ちょっと話がマニアックすぎますね。。。

 

32ヘクタールもの敷地内のうち、10ヘクタールの急斜面に畑は広がっています。

高い標高に加え、昼には海からの暖かな風が吹き、夜にはアミアータ山からの冷たい風を受けるという

ぶどうにはバッチリの場所なのですね!!

ワインは、大樽で60カ月の熟成させる伝統的な造りを続けます。

伝統的な造りは固くてタンニンが強いワインになりがちですがポッジョ・ディ・ソットは全く逆!!

複雑さを持ちながらも、透明感があってピュアな仕上がり。

2005年ヴィンテージが神の雫の《第9の使徒》に選ばれました!
スポンサードリンク

畑で90% セラーで10%

 

このワイナリーの仕事量は、畑で90%、セラーで10%!!

あまり手を加えすぎない自然な造りをしています。

畑では有機栽培!!

夏はグリーンハーベスト!!

手摘みで野生酵母を使用!!

自然な造りを徹底してます。

 

発酵終了後に試飲し、どのタンクをブルネッロにするか決定します。

小さめのフレンチオーク樽で5年間熟成され瓶詰めです。

 

これだけこだわった造りをされているのだから高い評価を得ることができるのでしょう。

こだわった造りをする生産者は他にも世界中数多くおられますね。

 

今回はちょっとマニアックな話になってしまいましたね。。。

さてそんなポッジョ・ディ・ソットを飲む機会がありました!!

次回レポートしますね。

[2009] ブルネッロ・ディ・モンタルチーノ / ポッジョ・ディ・ソット イタリア トスカーナ / 750ml / 赤

価格:17,280円
(2016/5/12 15:53時点)



今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - ワイン