wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

ロートシルトがニュージーランドで造るソーヴィニョン・ブラン

      2016/06/25

ロートシルトといえば、

5大シャトー”…

シャトー・ムートン・ロートシルト

シャトー・ラフィット・ロートシルト

“5大シャトー”のうちの2つを所有する!

ロスチャイルド・ファミリー

今回は、「ロスチャイルド・ファミリー」がニュージーランドのワイナリーと提携して造ったワインのご紹介です。

スポンサーリンク

ロスチャイルド・ファミリーとは?

ロスチャイルド家は18世紀後半から続くヨーロッパの財閥です!!

ボルドーの赤ワイン生産者として、最高の格付けを得ている「5大シャトー」と呼ばれる

ブドウ園のうち2つが、ロスチャイルド家の所有となっている。

そのうち『シャトー・ムートン・ロートシルト』は、

ネイサン・ロスチャイルドの三男ナサニエルが1853年に購入したものであり、

『シャトー・ラフィット・ロートシルト』は、

マイヤー・ロスチャイルドの五男ジェームスが1868年に購入したものである。

1855年の格付けではラフィットが1級の評価を得たものの、ムートンは2級に甘んじた。

だが、ナサニエルの曾孫のフィリップの努力により、

1973年、異例の格付け見直しによりムートンも1級の地位を獲得する。

その後もフィリップとその一族は、カリフォルニアの『オーパス・ワン』

チリの『アルマヴィーヴァ』などのワインを手がけ、

いずれも高い評価を獲得している。

引用:Wikipedia

ロスチャイルド家は、高級ワインだけではなく手軽に飲める高品質のワインブランド「ムートン・カデ」などもあります。

「ムートン・カデ」はあなたも見たことあるのでは?

Mouton Cadet Rouge Classique [現行VT] / ムートン・カデ ルージュ クラシック [FR][赤][P]

価格:1,728円
(2016/5/12 15:24時点)
感想(0件)

シャトー・ムートン・ロートシルト』

フランス・ボルドーでも

「シャトー・クレール・ミロン」「シャトー・ダルマイヤック」を所有しています。

シャトー クレール ミロン[2012](赤ワイン ボルドー)【P06May16】

価格:7,776円
(2016/5/12 15:26時点)

[2011] シャトー・ダルマイヤック / ポイヤック フランス ボルドー / 750ml / 赤

価格:7,452円
(2016/5/12 15:28時点)


ジョイントベンチャーで
アメリカ・カリフォルニアで「オーパス・ワン」を、チリで「アルマヴィーヴァ」を。

6本ご購入で木箱付き オーパス ワン 2012 750ml 赤ワイン あす楽

価格:36,999円
(2016/5/12 15:30時点)

【送料無料】アルマヴィーヴァ 2011 750ml 赤ワイン フルボディ 【正規輸入品】【アルマビーバ】【コンチャイ・トロ&バロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド】【メール便不可】

価格:14,980円
(2016/5/12 15:32時点)

『シャトー・ラフィット・ロートシルト』

フランス・ボルドーで

「シャトー デュアール・ミロン」「シャトー・ペイル・ルバード」「シャトー・レヴァンジル」「シャトー・リューセック」

[2011] シャトー・デュアール・ミロン / フランス ボルドー ポイヤック / 750ml / 赤

価格:11,880円
(2016/5/12 15:33時点)

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルト(ラフィット)シャトー・ペイル・ルバード[2011]【RCP】【S】【wine】

価格:2,410円
(2016/5/12 15:35時点)

シャトー・レヴァンジル[2011]

価格:14,904円
(2016/5/12 15:36時点)

シャトー・リューセック[2002] 貴腐ワイン白(甘口)[750ml] AOCソーテルヌ Chateau Rieussec 2002

価格:7,182円
(2016/5/12 15:39時点)

ヨーロッパの財閥であり、ワイン界の財閥でもありますね!!

ロスチャイルド・ファミリー」の事について書き出すと日が暮れますので、今回はこれぐらいにして早速本題に。

リマペレ ソーヴィニョン・ブラン

リマペレ-1

「リマペレ」とは…
先住民の言葉で「5本の矢」という意味だそうです。

正に「ロスチャイルド・ファミリー」の造るワインに相応しい名前ですね。

 

「リマペレ」を作っているのは、バロン・エドモンド・ドゥ・ロートシルトです。

バロン・エドモンド・ドゥ・ロートシルトロスチャイルド・ファミリーの一員です。

 

そんなバロン・エドモンド・ドゥ・ロートシルトが、

ニュージーランドの“名産地”の1つと言われる「マルボロ地方」で

丹念に作られた「ソーヴィニヨン・ブラン」を100%使用したワインが今回のワイン

リマペレ」です。

リマペレ-3

ディスクは厚く、クリアで鮮やかな深みのあるレモン色をし、緑色の色調も少しあります。

典型的なソーヴィニヨン・ブランの香りで、ライム、グレープフルーツの香りで、トロピカルな感じもあります。

若いので酸が強いですが、きれいにバランスが取れていて、フレッシュです。余韻も長い。

今からの季節には、もってこいのワインではないでしょうか。

ランチペペロンチーノオリーブオイルを使った料理と合わせると

酸も穏やかになりより一層楽しめるはずです。

リマペレ-2

FC2 ブログランキングも参加中!!
是非↓↓クリックお願いします!!

ブログ村ランキングにも参加中!!
是非↓↓クリックをお願いします!!
にほんブログ村 酒ブログ ワインへ
yle=”font-size: 14pt;”>今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメント下さい。

気付き次第お返事致します。

スポンサーリンク

 - ワイン