wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

サロン1996のお味は?パプクレマンが凄かった??

      2016/06/12

飲ませて頂きました!!

あの史上最高ヴィンテージサロン1996年!!!!

スポンサーリンク

IMG_1300

抜栓も私が担当させて頂きましたが、

状態のせいか??

コルクが抜けないのなんのって。。。

最初は、コルクの周りに被っている網みたいなものを付けたまま(手に引っかかるから抜きやすい)試みましたが、

コルクが全く回らず。

手が痛い痛い。。。

網を外し、根気よく抜き続けました。

コルクが途中で折れるんじゃないかとヒヤヒヤでしたが、何とか無事に抜けました。

こんな経験初めてなので、ちょっと冷や汗ものでしたね。。。

IMG_1298

サロン1996 お味は?

ブラン・ド・ブランというと酸が強く軽やかでスッキリしたタイプのシャンパーニュを思い浮かべる人も多いが

サロンは全く別物。

上品で繊細な細かな泡。

ソフトな口当たりながら、熟成に由来する風味、テロワールからくるミネラルなどが複雑に醸し出し、

深みとふくよかさが凄い!!

これがサロンならではの世界なのか!?

一瞬時が止まったかのようだった!!

サロンの詳細はこちら。

 

IMG_1296

合わせた料理は俗に言う「牡蠣フライ」

これがまた素晴らしく合いましたね。

サロンのふかみが増して感じましたね。

パプクレマン・ブラン2007 凄すぎる??

サロンも凄かったのですが、

次に飲んだワインが物凄い!!!

それは、

シャトー・パプ クレマン・ブラン 2007年

パプクレマンの詳細はこちら。

 

最初に衝撃だったのが、

香りです!!

香った瞬間思わず「うわっ」と言ってしまいました。

抜栓してから6時間程コルクをさした状態で放置してました。

何回も言いますが、

香りが凄すぎます。

またまた一瞬時が止まり、香りに浸ってしまいました。

違う世界に吸い込まれそうな感じ??

 

味わいは、丸みコクが凄すぎます。

フィニッシュは土壌のミネラルタンニン爽やかさが備わっています。

IMG_1297

前菜と合わせましたが、ワインが勝ってしまいましたね。

それは当然かもです。

 

さて次は赤ワインですが、赤ワイン編はまた次回レポート致します。

 

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - ワイン