wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

女性の憧れ!CHANEL(シャネル)のワイン

      2016/06/12

シャネルのワインでピンとくる人は少ないでしょう。

シャネルのワインとは、シャネルが所有しているワイナリーのワインのことです。

高級ブランドがワイナリーを所有する一番有名なブランドが、あなたもご存知のドン・ペリニオン等を所有するルイ・ヴィトンではないでしょうか?

シャネルも実は2つのワイナリーを所有しています。

そんなシャネル所有のワイナリーの1つであるワインのお話です。

スポンサーリンク

シャトー・ローザン セグラ

Ch Rauzan Segla

出典:輸入元

シャネルが1994年から所有しているワイナリーがフランス・ボルドーのマルゴー村にあるシャトー・ローザン セグラです。

ローザンセグラは、フランス・ボルドー格付け第2級の超高級シャトーです。

第2級の中でもトップクラスに位置しスーパーセカンドの1つとも言われ

「1級シャトーに匹敵!!」とまで言われています。

フランス・ボルドーのマルゴー村で一番有名なシャトーが、あの『シャトー・マルゴー』です。

マルゴー村でシャトー・マルゴーの次に評価の高いシャトーこのシャトー・ローザンセグラです。

ローザンセグラは1994年からシャネルがオーナーになり設備投資をし、

当時のシャトー・ラトゥールの代表取締役ジョン・コラサ氏にシャトーの管理を任せました。

当時は低迷していたローザンセグラですが、シャネルがオーナーになったことで息を吹き返しました!!

シャネルはブランド力でワインの評価が上がることを嫌いシャネルの公式パーティーでワインの使用はせず

シャネルがオーナーであることを公表すらしていませんでした!!

最近ワイン単独での評価も上がったので、バックラベルに記載し始めました。

それだけワイン本来の質を上げる為に努力してきたのでしょう。

IMG_5986

セグラ

IMG_1432

今回ご紹介のワインはローザンセグラではなく、ローザンセグラのセカンドラベルであるセグラです。

セカンドラベルはシャトーによって作り方は異なりますが、樹齢の若い樹から作られるワインです。

醸造方法はファーストラベルとほぼ一緒ですので、割安に楽しめるワインと言っていいでしょう。

今回飲んだワインはセグラ2011年とセカンドラベルといえども飲むには少し早すぎる若いワインでした。

セカンドラベルでも早飲みも出来ますが、最低でも10年ぐらいは熟成させてから飲んだがワインの本来の力を感じることができると思います。

深みのある濃いブラックルビー色をし、縁は若々しい紫色。香りはスパーシーでバニラのニュアンスもあります。

若いせいか香り立ちは遅いですね。味わいはミディムボディーで、マルゴーらしい絹の様な滑らかでしなやかなです。

上質なタンニンもあり、まだまだ今からなワインですね。

5~6年は寝かせて飲みたいとこです。

我慢できればですが...

IMG_5988

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメントして下さい。

気付き次第お返事致します。

 

スポンサーリンク

 - ワイン