wine m blog

個人的なWINE blog

*

バレンタインデー~ワインとチョコのマリアージュ~

      2016/06/12

ご存知2/14バレンタインデー

近年ではチョコ以外を贈り物にされる傾向も増えてまいりました。

しかし、チョコで「新たな発見」をするのもいいのでは思われます。

ブームが来ないなら「こちらからブームを仕掛ける」ことも必要ですよね。

春のおすすめファッション、トレンド・カラーなどなど、世の中には様々な仕掛けが施されています。

これらは「売り手が都合よく消費者を導く手法」です。

そこでワインとチョコのマリアージュを提案してみましょう。

チョコとワイン・・・なんとも贅沢で寛げるイメージが湧きませんか?

では、早速チョコとワインのマリアージュを探ってみましょう。

スポンサーリンク

食後の5C

 

フランスで夕食後の時間を豊かにする、至福のときを提供する「5C」なるものがあります。

5Cは頭文字Cで始まる5つのアイテムのことです。
それは、
a0002_001050
シガー
a0011_000006
コーヒー
IMG_5851
コニャック
a1370_000411
チョコレート
a0002_012068
チーズのことです。

ワインとチョコのマリアージュは?

IMG_5852

◎とても相性がよい ○まあまあ良い △普通・いまひとつ  ×残念ながら合わない

参考文献「銀座 飛雁閣」の太田賢一ソムリエ、フードアナリストで「レコール・デュ・ヴァン」講師の瀬川あずさ先生

 

この表を見ますとロゼスパークリングワインは、対応するチョコのタイプが幅広く、“万能型”ワインのようですね。

また、表を細かく分析してみると次のことが言えるように思われます。

赤ワインは、果実味があり濃縮感があるタイプのものを、

白ワインは酸味が少なく爽やかなものを合わせると、すばらしいマリアージュが期待できるようです。

あくまで個人的主観ですので、参考までに。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 - ワイン