wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

ワインの基礎知識 ワインを美味しく飲むためのポイント その①

      2016/06/12

ワインの基礎知識を私なりに簡潔にお話しているシリーズですが、

今回は、ワインを美味しく飲むためのポイント4回のシリーズですごく簡単にお話致します。

私の個人的な考えですが、あなたのこれからのワインライフの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ワインを美味しく飲むポイント

ワインを美味しく飲むためのポイントは4つあると私は思います。

ワインをおいしく飲むポイント

今回はその1つをお話します。

1つ目は、ワインを飲む時の温度です。

 

一般的にワインの美味しい温度の覚え方があります。

ワインのおいしい温度の簡単な覚え方

  1. 甘いワインは冷たく冷やして。
  2. 辛口は冷やしすぎない。
  3. 白は冷やし赤は常温で。

これは、すごく一般的ですが、細かく言うと飲むワインの味わいで少し変わってきます。

少し掘り下げてお話すると下記画像のようになると私は思います。

ワインを提供するときの温度

重厚感のある辛口の白は、飲む1~2時間ほど前に冷蔵庫に入れるぐらいで丁度いいです。

少しぬるいぐらいが香り立ちや深みの感じがよく伝わると思います。

ピノ・ノワールを使った少し軽やかな赤ワインは、常温ではなく1時間ほど冷蔵庫に冷やしてから飲むのをおすすめします。

夏に常温でフルボディの赤ワインはぬるくて飲めたもんじゃありません…

フルボディの赤ワインでも、飲む前に30分~1時間ほど冷やしてから飲むのをおすすめします。

 

今回はワインをおいしく飲むポイントの第1弾でした。

次回の第2弾をお楽しみに。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメント下さい。

気付き次第お返事致します。

スポンサーリンク

 - ワイン基礎知識