wine marghu blog

GALLERY&WINE MARGHU が運営するWINE blog

*

ワインの基礎知識 ワインを美味しく飲むためのポイント その③

      2016/06/12

ワインの基礎知識を私なりに簡潔にお話しているシリーズですが、

今回は、ワインを美味しく飲むためのポイント第3弾です。

すごく簡単にお話致します。

私の個人的な考えですが、あなたのこれからのワインライフの参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ワインを美味しく飲むポイント

第1弾・第2段で、ワインを美味しく飲むためのポイントは4つありその2つをお話しました。

第1弾はこちら 第2弾はこちら

ワインをおいしく飲むポイント

今回はその3目のお話です。

ワインの適正な管理保存です。

ワインの保存のためのきまり事。

簡単に言ってしまうと「ワインにとってのよい環境づくり」ということです。

保存の仕方で、折角のワインを台無しにしてしまいます。知っていれば、ワインを今よりおいしく楽しめるはずです。

ワインを保存するポイント

  • 1 光と振動と異臭を避ける
  • 2 乾燥を避け湿度70~80%に
  • 3 適温は10~14℃。温度変化 が少ないこと
  • 4 コルクが乾燥しないように横に寝かせて保存

ワインセラーがあれば一番良いのですが、

そんな場所、セラー以外で家庭にあるの?」と思うかもしれません。

家庭内で一番最適な場所は、

家庭でのワイン保存場所

一番良いのはやはり床下収納庫ですね!!

我が家もセラーに入りきれないワインは床下収納に寝かせてます。

最近はマンション暮らしって人が多いのですね。

マンションは床下収納はありません…

そんな家庭は、北側の押入れ!!

ここに新聞紙に包んで寝かせみましょう。

 

でもやっぱり大事なワインだし、少し心配」って人にはワインセラーですね!!

最近はワインセラーも安く販売されてます。

良いメーカーを選べば性能も良いセラーが見つかると思います。

ちなみに、私のおすすめセラーメーカーは、やはりフォルスタージャパンです!!

フォルスターと言うと、プロ向きで性能が良いだけにちょっと高級品というイメージがありますよね。

今は、フォルスターも家庭向けの安くて使いやすいセラーを販売してます。

それがこれです。

このセラーがフォルスターが中国で作っている家庭用ワインセラーです。

今一番売れているワインセラーなのではないでしょうか。

ワインセラーが1台あると、ワインライフが今より更に充実してきます。

興味がある方は試してみてください。

 

さて今回はワインをおいしく飲むポイントの第3弾「ワインの保存」でした。

次回の第4弾をお楽しみに。

 

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

ご意見ご感想を受け付けておりますのでどしどしコメント下さい。

気付き次第お返事致します。

スポンサーリンク

 - ワイン基礎知識